準中型自動車運転免許教習 取得免許・教習料金

jyuncyugata_img.jpg

平成29年3月12日から新設された免許です。
宅配
便やコンビニ配達などに多く使用されている、車両総重量7.5トン未満の小型トラックが運転できます。(いわゆる2トントラックなど)
​平成29年3月11日までに普通免許を取得した方は技能教習4時限で取得ができます。

高校卒業後、流通・運送業の就職をお考えの方にオススメ。
普通免許と同様に、
​免許が無くても18歳から取得が可能。

※手続き完了まで2〜3時間程かかります

準中型自動車運転免許で
運転できる車両

jyuncyugata_kakomi.png

車両重量3.5~7.5トン未満、最大積載量2~4.5トン未満
​乗車定員:10人以下
​※平成29年3月12日に新設されました。

(AT限定の場合は、MT車は不可/車両重量:3.5トン未満、最大積載量:2トン未満、乗車定員:10人以下)
※平成29年3月12日からの道路交通法改正に伴い、普通免許で運転できる自動車の範囲が狭まりました。

(最新のトラクターに多い「新小型特殊自動車」は『大型特殊自動車免許』が必要です。)

準中型自動車運転免許の
教習料金

※公安委員会の行う仮免許試験があります(※限定解除は除く)受験料1,700円、仮免許証交付手数料1,150円の計2,850円を検定当日に納めていただきます。
※公安委員会が料金を変更する場合があります。
※教習開始前1時間以内のキャンセルや無断キャンセルの場合は、それぞれ1,000円・3,000円のキャンセル料金を頂きます。
※途中で退校される場合は、教習した分の料金等を精算し、返金又は請求させていただきます。
※一旦納入された入学金は、キャンセルされてもお返しいたしません。

あんしんパック

※<ご注意>転入生、退校生は対象外。

 

中型自動車運転免許教習 取得免許・教習料金

cyugata_img.jpg

トラックやバスの運転手として、仕事で活躍する中型自動車免許
11tまでのトラックや29人までの
​マイクロバスが運転できるように!

仕事の幅が大きく広がるビジネス免許として人気です。
輸送トラックやマイクロバスの運転手など、昇給や転職活動にとても重要です。
時間も経費も手ごろな中型免許、ぜひチャレンジしてみませんか?
​仕事だけでなく、趣味の幅も広がります。

中型自動車運転免許の
運転できる車両

cyugata_kakomi.png

(車両重量:7.5~11トン未満、最大積載量:4.5~6.5トン未満、乗車定員:11~29人まで)

(AT限定の場合は、MT車は不可/車両重量:3.5トン未満、最大積載量:2トン未満、乗車定員:10人以下)
※平成29年3月12日からの道路交通法改正に伴い、普通免許で運転できる自動車の範囲が狭まりました。

jyuncyugata_kakomi.png

車両重量3.5~7.5トン未満、最大積載量2~4.5トン未満
​乗車定員:10人以下

​※平成29年3月12日に新設されました。

(最新のトラクターに多い「新小型特殊自動車」は『大型特殊自動車免許』が必要です。)

中型自動車運転免許の
教習料金

※公安委員会の行う仮免許試験があります(※限定解除は除く)受験料1,700円、仮免許証交付手数料1,150円の計2,850円を検定当日に納めていただきます。
※公安委員会が料金を変更する場合があります。
※教習開始前1時間以内のキャンセルや無断キャンセルの場合は、それぞれ1,000円・3,000円のキャンセル料金を頂きます。
※途中で退校される場合は、教習した分の料金等を精算し、返金又は請求させていただきます。
※一旦納入された入学金は、キャンセルされてもお返しいたしません。

あんしんパック

※<ご注意>転入生、退校生は対象外。